サービス

CBSコードとは?

CBS機能の使用

CBS code

CBS機能は居住中物件に設定するものです。管理業者の代表による責任と管理、監督のもとで、売主に詳しく説明をして了解を得た場合のみ使用してください。社員の単独判断による使用や居住中以外の物件への設置は行わないでください。

CBSはCall Before Showing(紹介前に電話連絡する)の頭文字を取ったものです。内覧時にキーボックスを開けるには、管理業者への事前連絡が必要という意味です。それぞれのiBOXにはCBS機能が備わっており、この機能がオンになっている場合、暗証番号に加えて7桁のCBSコードを入力しなければキーボックスを開けることができません。このCBSコードはiBOXの管理者、つまり物件の管理者のみが知るコードなので、内覧前に管理者へ内覧する旨を通知し、7桁の番号を入手する必要があります。

事前確認について

CBS機能の有無にかかわらず、内覧するときには必ず管理者に事前確認をしてください。事前確認を行わずに内覧が行われた場合、当社は一切の責任を持ちません(キーボックスへのアクセスは記録されます)。ここでの事前確認とは、物件の管理業者担当と内覧を希望する業者の担当が、顔を合わせて直接、または電話を介して直接確認を取ることを意味します。他者への伝言や留守番電話への伝言、メールによる通知は事前確認に該当しません。(両社間で書面による合意がされている場合を除きます)


一般社団法人住宅流通促進協議会

iBOX, eKEYは米国Supra, UTC Fire & Securityの米国及びその他の国における登録商標です
Copyright © 2016 一般社団法人住宅流通促進協議会, All Rights Reserved.