サービス

HousePointとは?

eMAP

商圏内の物件データをiPad上で表示し、お客様に物件の提案や案内をする際にペーパーレスでより鮮明なカラーによる資料提供ができるソフトウェアです。iPadはeKEYとして使用することもできます。iPadの地図機能と合わせて使用することにより物件自体の情報はもとより、近くのスーパーや学校を検索したり、そこまでの道順や所要時間まで指一本で検索表示することが可能になりました。また、ストリートビューを使用すれば現地の様子が手に取るように分かります。
多くのお客様はロケーションで物件を探しています。会社のコンピューターに登録されている情報を全て地図上に反映することで、一目で地図画面内の物件全ての位置とその他の情報を確認することが可能になります。これにより、相場や地域別の傾向をお客様にご案内することも容易になります。

特徴①

iPad

iPadの操作性をそのままに、物件を指先の簡単操作でご提案

特徴②

コピーの必要なし

物件資料は画面上で表示。今までのようにコピーしたり、地図帳をひらいて説明をする必要がありません。コピー代金がかかりませんので経済的です。

特徴③

iPadの他アプリと併用することで、業務に必要な資料なども管理することが可能です。iPadと携帯電話があれば、業務に必要なツールはほぼ揃います。


一般社団法人住宅流通促進協議会

iBOX, eKEYは米国Supra, UTC Fire & Securityの米国及びその他の国における登録商標です
Copyright © 2016 一般社団法人住宅流通促進協議会, All Rights Reserved.