サービス

iBOXとは?

iBOX BT

iBOXとは、Infrared KeyBoxの略です。Infraredは赤外線を意味し、赤外線カメラや家電のリモコン通信機能として身近に使われています。Keyboxとは、その名のとおりKey(カギ)を入れるBox(保護ケース)です。キー保管ボックスと呼ばれることもありますが、iBOXとは電子信号によって開閉する、全く新しい製品です。会社などで複数あるカギをまとめて保管するものもキーボックスと呼ばれますが、不動産業務用に開発されたiBOXとは根本的に異なります。iBOXは物件のカギを安全に運用かつ管理することができる、アメリカ生まれの画期的製品です。

iBOX内部に物件のカギを入れ、賃貸や売り物件の現地に設置します。詳しくはマニュアルをご参照ください。

特徴①

頑丈です。犯罪の多いアメリカで開発されたiBOXは、その本体の頑丈さは言うまでもなく、管理システムも最高水準です。

(英語ですが、その頑丈さは映像からも伝わります。)

特徴②

アクセス状況の確認

iBOXは保管してあるカギが使用(ボックス部分にアクセス)されると、その情報を記録します。つまり、誰が、いつ物件のカギを使用したのか確認することが可能です。

特徴③

携帯電話でのアクセス

携帯電話がiBOXを開けるキーになります。契約されている携帯電話(スマートフォンに限ります。対応端末機器に関しては別紙参照)を使用し、さらにSupra-Japanに登録した不動産仲介業者のみが使用できる、高い安全性を持ちます。

特徴④

売主様の意向に合わせたカスタマイズが可能です。例えば物件のカギを取り出すことができる時間を平日、土曜、日曜に分けて自由に変更が可能です。


一般社団法人住宅流通促進協議会

iBOX, eKEYは米国Supra, UTC Fire & Securityの米国及びその他の国における登録商標です
Copyright © 2016 一般社団法人住宅流通促進協議会, All Rights Reserved.